2011年04月18日

成功率、大幅アップ!

大きくて、厚めのシートに変えたら、リーのトイレ成功率、あっという間に上がりました。というか、基本的に昨日も今日も失敗してません。
ごめん、早くこうしてあげればよかったね。
場所も、ほぼ一箇所に固定されてきました。

問題は、ウンチしながら動くので、最初はシートの上でも、最後がはみだすくらいかな。

よっしゃ! この調子!

昨日、四匹洗ったら、今日は筋肉痛の仮母です。中腰になるところがね、辛い。

デジカメの電池切れで、コロネっちのかわいいお写真、アップできません。

コロネとリーの里親様、大募集中です!
興味を持っていただけたら、まずはお見合いをセッティングいたします。
おうちに迎えていただくかどうかは、それから考えていただければいいので、どうぞお気軽にお申し込みください。
応募はこちらから。
http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.html

さて、久々登場の、ハウル君!
この幸せっぷりを見よ!
あまりにステキな写真なので、里親様のところから借りてきちゃいました。(犬以外の写真を勝手に借りることはありません犬
輝いてますね。愛されてますね。
t02200293_0800106711172504399.jpg
posted by コハク母 at 13:41| Comment(0) | リー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

リーの散歩とトイレ事情

リーはお散歩があまり上手ではありません。
ブリーダーにいた繁殖犬なので、外に出たことがなく、恐いのだろうと思います。
全く歩かないわけではありませんが、少し歩くと、座り込んで動かなくなり、恨めしげな目で私を見つめます。

SH3F0501.jpg

そばに寄ると、前足をあげて、抱っこ抱っことせがみます。
まあ、それはそれで、とってもかわいいのですけど、でも、散歩の練習はしなくちゃね。
歩くときの足取りはとても軽く、小鹿のようです。
家の中では、タッタカタッタカ活発に歩きます。
散歩の練習、続行中です。

さて、次はトイレ事情。
トイレは、何度かシートの上でオシッコをしたので、シートの認識はあるのだろうと思われます。
でも、まだまだ失敗が多いです。
ウンチは、シートのそばにいってします。とんでもない場所ですることはありません。しかし、残念ながら、ウンチがシートの上に乗っていたこともありません。
だんだん、場所が決まってきたような気がするので、そこに大きなシートを置いておけば、バッチリじゃないかと思うのですけど……

CIMG3994.JPG

結局、あんた、全部はずすのね(by コハク)
まあ、そういうことになるかな𕾕
ダメじゃない。(by コハク)

コハクだって、最初は好き勝手なところでしてたくせにパンチ 仮母は忘れてないんだからね。

そういう意味では、コロネは優等生です。
我が家にやって来て以来、一回も粗相がありません。

CIMG4003.JPG

こんな簡単なことどうしてできないのかしら。教えてさしあげてもよくってよ(by コロネ)
教えて、教えて!


ご支援品でお水いただきました。
みんなで揃ってお礼を言いたかったのですが、4ワンズ全員が、あまりに非協力的で、写真が撮れませんでした。
横にモワモワ写っているのが、ザジです。
大切に使わせていただきま。
DSC_0025.jpg
posted by コハク母 at 14:06| Comment(1) | リー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

さようなら、シールー。

クサガメのシールーが、4月5日に亡くなりました。
直前まで元気で、エサもたくさん食べて、お天気がよかったので日光浴をさせて、さあ、水槽にもどそうと庭に迎えに行ったら、動かなくなっていました。
なにが悪かったのでしょうか。
まるで、歩いてる途中で突然亡くなったような姿で、今にも、次の一歩を踏み出しそうで、しばらく水にいれて様子を見たほどです。

十四年間、共に暮らしました。
まだ娘が幼稚園に入る前、当時住んでいた社宅の近くの北浦和のサティで娘にせがまれ買いました。ペット売り場ではなく、文房具売場で売られていました。

私のことは認識していたようで、外ではなすと、後ろをついて歩くカメでした。エサをやるときも、まずじっと私の顔を見てから食べ始めるのが常でした。
私たち家族といっしょに二回引っ越しました。
脱走して、お隣りのおばあちゃんに連れてきてもらったこともあります。

CIMG4021.JPG

娘といっしょに、泣きました。
泣き止んでは、また、涙が出て、その涙が、シールーの乾いた甲羅に落ちて、それが、また悲しくて泣きました。
娘が折り紙で作ったバラと、薄むらさきのスイトピーと、白いカーネーションと共に、庭のぶどうの根元に埋めました。

広い場所で飼ってあげられなくて、申し訳なかった。
三十年くらい生きるはずだったのではないかと思うと、申し訳なさでいっぱいになる。

さようなら、シールー、さようなら。
posted by コハク母 at 12:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

リーのこと

リーがやってきて一週間。
我が家は4ワンズになりました。

110401_1407~01.jpg

2チワワンズと2ヨーキーズ。

リーは、Happy Pawsが、狭山のブリーダー廃業の現場から引き取りしてきたワンちゃんです。この現場からHappy Pawsは、いまのところ15匹の犬を引き取っています。
設立したばかりの小さな団体Happy Pawsにとっては、精一杯をややオーバーしかねないレスキューですが、なんとか不幸な犬を引き取りたいとの思いでがんばっているスタッフを見て、うちも二匹目の預かりをしようと家族で決めました。

協力病院の獣医さんの見立てでは、リーは7~9歳くらいだそうです。
とても元気だし、目に濁りもなく、毛色も退色してないので、若く見えます。

CIMG3989.JPG
ザジ(奥)とリー(手前)

ほとんど吠えることはありません。
散歩は練習中。
トイレは、実はまだよくわかりません。シートがわかってるようなわかってないような。
昼間、サークルの中に入れると出して欲しいと訴えますが、夜はサークルの中で寝ることができます。
お留守番もできます(たぶん)

チワワチームに占領された、ご支援品のふかふかベッド!
CIMG4003.JPG

コハクのいない間に、ちゃっかりふかふかベッドに乗るリーちゃん。
CIMG4006.JPG

コロネとリーに、早く本当の家が見つかるよう、どうかみなさま、応援してください。
posted by コハク母 at 23:29| Comment(0) | リー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする