2013年01月06日

元気です、ソラン!

年末に急に具合が悪くなって、緊急手術が必要ということでソランは入院しました。
設備のある獣医さんがうちからは遠く、Happy Pawsの代表に預かってもらい、病院に連れていってもらいました。ミラがうちに来た日のことでした。

明朝には手術ということで、心配で心配で家族全員、おろおろしましたが、幸いに手術はしなくてすみました。
そして、今後の治療方針も決まり、12月29日に退院しています。

現状、心臓の薬を飲むほどではなく、今までどおりフィラリア予防薬を通年投与と抗生剤だけでいいようです。ただ、薬の量を変えていただきました。
フィラリアは正しい治療を続ければ治る病気です。

入院した病院では、担当の先生に「どうしてこの子、里親みつからないの? 顔も可愛いし、小ぶりだし、性格もすごくいいのに」と、大絶賛していただいたそうです。
ほんと、ほんとそうなんです。
仮母のアピールが足りなくてごめんね、ソラン。

代表のところでの、ソランの様子です。
他のワンちゃんたちともうまくやってるようです。

DSC00288_20130103145850.jpg

外で写真撮ると、いつも、この目を細めたお顔になりますが、そこもかわいいです。
posted by コハク母 at 10:32| Comment(2) | ソラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

発見!

ミラはどうやら床暖房に気づいたようです。
ケージから出てきて、腹ばいになって寝るようになりました。

2013 1.3 4.JPG

ちょっとずつリラックスできるようになっています。
ヘソ天だって夢じゃない!
posted by コハク母 at 11:04| Comment(0) | ミラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

よい年になりますように!

ミラがやってきて、十日過ぎました。
ミラは、廃業ブリーダーから引き取った子なので、普通の家を知りません。

最初は、ケージから一歩も出てきませんでした。
呼んでもずっと知らんふり。
寝てるのかと思うと、目は開けているという状態で、知らない場所が恐くて仕方なかったのでしょう、震えてばかりいました。
でも、そんな状態でもミラは、トイレだけはケージから離れてセットしてあるトイレシートまで出てきて、大急ぎできちんと用を足して、また大急ぎでケージに戻っていました。

トイレに関しては優等生です。ほとんど失敗しません。
褒めてやりたいのですが、下手に褒めるとビビってケージに閉じ込もるので、そっとしてます。
ケージの中にもシートは敷いてあるのですが、そこでしたのは、最初の一日だけでした。
最初は匂いをつけたかったのかもしれません。

最近は、ケージから出てきて、部屋の中を歩いたり、私の足元に寝たり、下からじっと顔を見たりします。
撫でると、固まったままじっと撫でられます。

最初は名前を呼んでも全く反応がありませんでしたが、最近では、こちらを見てくれるようになりました。
大進歩です。

ミラ、少しずつ慣れていこうね。

ミラ1.JPG

こーんな目で、じっと見られると、つい、かわいくて撫でたくなりますが、撫でようとすると逃げていくので、がまん、がまん𕾸
posted by コハク母 at 00:29| Comment(0) | ミラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。