2014年11月26日

クラリス 里親募集開始!

抜糸も終わり、クラリスが我が家に戻ってきました。

2014.11.26.7.JPG

摘出した乳腺腫瘍は、すべて良性でした。
痩せているので、栄養価の高い良質なフードで、少し体重を増やすのが当面の課題です。
ガツガツ食べるタイプではないのですが、好き嫌いなく缶詰もドライフードも食べてくれます。

トイレは、今日で三日間続けてウンチはシートの上でしました。大進歩です! 偉いぞクラリス!
小の方は、まだシートの上ではできませんが、全く躾ができていないわけではなく、シートの周りをくるくる回って、シートの近くでするので、もうちょっとで出来るようになると思います。

来たばかりの頃はサークルの中でしか寝なかったクラリスですが、外でも寝るようになってきました。安心してきたのかな。
でもねえ、これはまずいと思うよ。
下にコハク姐さんいるのわかってる? 

2014.11.26.6.JPG

さあ、クラリス、本当のお家をさがそう!

幸運を呼ぶというチベタンテリアのクラリスへのご応募はここからお願いします。↓
http://happy-paws.main.jp/jyoto/frame-j.html
posted by コハク母 at 13:48| Comment(2) | クラリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

クラリスのこと

チベタンテリアのクラリス(♀、推定8才)の里親募集はまだかな? と待ってくださっている方へ!

クラリスは乳腺腫瘍があり、しばらく埼玉の動物病院へお世話になっていました。
乳腺腫瘍は、一つ二つではなく、とてもたくさんあり、大きな手術跡になってしまったようですが、病理検査の結果、すべて良性のものでした。
ホッとしました。
よかったね、クラリス。
抜糸までは、病院に近いkaorukoさんのところでお世話になっています。
Srarting Over http://little10hina2.a-thera.jp/

kaorukoさんのブログから、お写真、拝借してきました。
お顔の毛が伸びて可愛くなってるぞ。

11E69C8815E697A50092-thumbnail2.JPG

抜糸が今週末か、来週早々の予定で、診察をしてもらって問題なければ、我が家に帰ってきます。
医療措置はもう終わっていますので、すぐに里親募集始めるつもりです。
穏やかな優しい子です。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by コハク母 at 22:14| Comment(2) | クラリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

ジーナが取材されました!

ここのところ、犬の多頭遺棄が、あちこちでニュースになっています。
うちで預かったマールのチワワ、ポルコ、小夏(フィオ)、ジーナの三頭も多頭遺棄された子たちです。

昨日、TBSのNスタでもこの問題が特集として組まれ、ジーナも取材されました。

Nスタ.JPG

犬好きのカメラマンさんが、ジーナを追いかけてくださいましたが、ジーナは初めての人が苦手なので、私の後ろに隠れてしまい、なかなかよい映像が撮れず、とうとう、私が抱っこをしての撮影になりました。

多頭遺棄だろうが、一匹だけの捨て犬だろうが許されないのは同じですが、多頭遺棄がニュースになって犯人が捕まれば、いくらかペットの遺棄も減るかなと期待しています。

3_201411081848456b7.jpg

保健所に収容されていた時のジーナ(真ん中)とポルコ(右)です。
Happy Paws では、秋ヶ瀬&志木市での多頭チワワ遺棄のうちの23頭を引き取りました。
ほとんどの子が、里親様のお家で幸せな生活を始めていますが、ジーナはまだ里親様募集中です。
少し臆病ですが、おとなしくてかわいらしい子です。
目が青く、写真では、いつもびっくりしたような顔に写ってしまいますが、実際に見た人は、みんな「写真よりずっとかわいい!」と言ってくださいます。
お申し込みは下記より↓
http://happy-paws.main.jp/jyoto/frame-j.html

どうぞよろしくお願いします。

2014.11.12.3.JPG
posted by コハク母 at 01:40| Comment(4) | ポルコ&ジーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

卒業犬オフ会のお礼

11月3日の卒業犬オフ会は、里親様ご家族とスタッフを合わせて348名、
卒業犬&先住さん&現在保護されている犬を合わせて241頭、昨年を上回る参加者、参加犬で、賑やかに開催されました。

今年は集合写真も撮りましたが、全員がフレームに入りきらないほどでした。

2014.11.12.8.JPG

ただ、集まって一日ドッグランで過ごすだけですが、自分が預かった子だけでなく、他のスタッフのブログで見ていたあの子も、あの子も、みんな幸せになっているのを見るのは、本当に幸せな時間です。


うちから巣立って行ったケリーちゃん、タロ君(オスカル)、小夏ちゃん(フィオ)が遊びにきてくれました。
ありがとうございました。
当たり前ですが、みんな私のこともコハクのことも覚えてはいません。
それでも、また会えて、うれしい!


2014.11.12.12.JPG

ケリーちゃん。
里親様はお仕事前のお忙しい中、ご来場くださいました。ありがとうございます。
甲状腺の病気で、一生薬を飲まなくてはいけないのでとても心配した子でしたが、うちにいた頃よりずっと若返って軽やかな足取りでした。
二年半ぶりの再会に、ちょっとうるうる。


2014.11.12.11.JPG

タロ君。
久し振りだね。遠くから来てくれてありがとう。
タロ君は、この翌日、心臓が悪くなっていることがわかりました。苦しそうな様子を聞いてとても心配しましたが、今は落ち着きました。里親様が、静かにゆったりと暮らさせてやりたいとおっしゃってくださっています。愛されているね、タロ君。また会おうね。

000371368000014234016_square.jpg

小夏ちゃんは、苦手な車にがんばって乗ってきてくれました。
かわいいお洋服がとても似合っています。
ジーナと同じで、まだちょっとこわがりさんですが、里親様によく慣れ、すっかり家族の一員になっていました。車酔いが治るといいね。


そして、我が家から参加のコハクとジーナ。

000371368000014233576_square.jpg

2014.11.12.7.JPG

今や女王様のコハクも、まだ一歳か二歳で飼い主に保健所に持ち込まれた子でした。

ジーナにも早く本当のお家を見つけてあげなくちゃね。

都内や横浜方面の皆様には、会場が遠くて恐縮ですが、もし、お時間があれば来年も11月3日に開催が決まっています。楽しいイベントですので、どうぞおでかけください。
posted by コハク母 at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする