2010年06月28日

カエラちゃんのこと

小梅さんのところでカエラちゃんのことを知りました。

ガンになるのは、犬も人間も同じだし、他の重い病気にかかっている犬もたくさんいる中で、病気だからかわいそうと言ってみても仕方ないとは思う。
でも、どうして余命一ヶ月の犬を保健所に持ち込むかな。
「家庭の事情」という理由で保健所に飼い主が持ち込んだダックスを、引き取りしてみたら、実はガンが広がっていて、余命一ヶ月だったと判明したそうです。
「家庭の事情」ってなんだったのだろう。
病気がわかって、治療費もかかるし、治るわけでもないし、看取るのもたいへんだしということで保健所に持ち込んだのだろうか。
十年も飼ってきた家族の一人を、ガンが広がってるからと、独りぼっちでガス室で死なせる選択をするって、どういうことだろう。
犬はみんな飼い主が大好きなのに。

カエラちゃんは、今はまだ元気ですが、既に手術のできる状態ではなく、抗癌剤での数ヶ月の延命治療も進められないということで、今後はCATNAPの保護下で、ステロイドを使った緩和治療を受けるそうです。

記事を読むだけでもこんなにやりきれない。
カエラちゃんに直接関わっている方たちは、どれほど悲しくやりきれないことだろう。
ただひとつ、カエラちゃんがひとりぼっちでその日を迎えなくていいことだけは確かだ。
posted by コハク母 at 13:08| Comment(2) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もカエラちゃんのこと拝見しました。
来夢も部類は違いますが悪性腫瘍と闘った身。
もっと早く発見していてもっと早く治療を開始してあげられればこんなことにはならなかったかもしれませんよね。
気付くのが遅かったとしても最後まで愛情をかけてあげることだってできたはず。
大好きな飼い主さんに裏切られ、自分の匂いのない場所に行くのはほんとに不安なことでしょう。
カエラちゃん、1日でも長く頑張って最後まで笑って過ごしてもらいたいです。
Posted by えこりん♪ at 2010年06月30日 19:02
えこりんさん
来夢ちゃんも、たいへんな病気と闘ったのでしたね。
えこりんさんと一緒だったから、来夢ちゃん、がんばれたのでしょうね。

様々な境遇の犬を考えるとき、うまく言葉になっていきません。

コメント、いつもありがとうございます。
Posted by コハク母 at 2010年07月02日 17:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。