2010年08月30日

いい匂いがする!

CIMG1784.JPG
コハク「なんか、いい匂いするわね」
ハウル「そ、そんなことないです……」モジモジ

CIMG1782.JPG
ハウル「ほんとは、きれいなお姉さんにお風呂に入れてもらったです」

ザジのトリミングのお供で、ハウルもシャンプー行ってきました。
毛が伸びてきた足回りや、口のまわりのおヒゲのお手入れなどもしてもらいました。
コハクはトリミングいらないし、いつも家シャンプーです。

CIMG1780.JPG
「やっとさっぱりしたよ。このまま予約取れなかったら、あやうく家でバリカンかけられるとこだった。あぶないあぶない」

CIMG1777.JPG
「あたしも美容院、行ってみたかったのに、ひどいじゃないの。なんか悲しい!」

わかった、わかった、じゃあ、コハクにもいいことしてあげるよ。おいで。
CIMG1772.JPG
𕾖これがいいこと?

CIMG1771.JPG
あ、なんかいい感じになってきた。いいかも、いいかも。
よし、なんか元気出てきた、いっちょ、やったるか!

CIMG1776.JPG
やったるかって、これですか!
めずらしく、すごく怒ってるザジ。

そんな時にもハウルは、
CIMG1795.JPG
「遊んで遊んで、こっちにきて!」の得意ポーズです。
posted by コハク母 at 11:43| Comment(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

お散歩はしたいけれども……

今日は曇り空で、そんなに気温も高くないし、路面だって熱くなってないし、絶好のお散歩日和と出かけてはみたものの、やはり……

100813_1007~02.jpg
暑いよー

100813_1007~01.jpg
暑いわよー

100813_1006~02.jpg
ハアハア

100813_1006~01.jpg
暑いですよ。

サジはそろそろトリミングに行きたいのに、夏休みは予約が全然入らなくて、ボサボサ。
私がバリカンかけるっていう手もあるんだけど、それは一種の虐待ですか? みたいなガタガタの仕上がりになるので、最後の手段。

ハウルとザジの足回りだけ、整えました。

100810_1013~01.jpg
これは、先日行った、別所温泉のお寺の裏手にあった石仏。
ハウルによいご縁がありますように。
posted by コハク母 at 12:08| Comment(4) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

犬はみんな元気です

気がつけば、更新さぼって一ヶ月。
もう八月になってしまってるじゃありませんか。

三匹の犬は、暑い暑いとハアハアしながらも、元気にしています。
問題は、仮母でした。
うっかり夏風邪ひいたら、それから三週間ずっと治らず、仕事にだけごそごそ出かけて、後は朝寝して、昼寝して、夜は夜とて早寝してという病人生活でした。
ものすごく病状重かったとか、熱が高いとか、そういうわけじゃないのに、どうにも治らないのは、もう年ですね~。養生するしかない。

そして、やっと風邪が、治った治ったと思っていたら、今度は、顔にジンマシン出て、痒くて痒くて!
痒いのもいやだけど、赤く不細工に腫れているのもいやーん。𕾽


さてさて、そんなこんなの間に、いろんなことありました。
リビングには、犬たちの足腰守るため、滑り止めのシリコン加工しました。これはなかなか良いような気がするので、今度、詳しくご紹介します。

それから、ツイッターでハウルのことを見てくださった、あの漫画家のいしかわじゅん先生が、可愛いなあ、とRTしてくださったので、一時的にこのブログを見てくださる方がふえ、ちょっと、わくわくどきどきでした。

娘は、今、カナダにホームステイに行っています。
便りがないのは良い知らせ、ということで、元気にやってるのだとは思いますが、うーん、どうしているのかなあ。
すっかり無口になってたりして𕾵
ホームステイ先には犬が二匹いるということでしたが、どんな犬かな。
娘は、サジ、コハク、ハウルの写真はもちろん、シールーやパンダマウスの写真も持っていきました。
ペット談義が弾んでいるとよいのですけど。

お友だちがハウルの写真を撮って、モノクロ加工してくださいました。
img027.jpg
なんだかかっこいいぞ!
posted by コハク母 at 13:57| Comment(4) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

プチ・ドッグラン

近所のペットショップに併設された小さなドッグラン。
ドッグフード買いにいったついでに遊んできました。
夕方は常連さんでいっぱいだけど、昼間はほとんど貸切状態です。

ハウルは最近、よく走ります。
CIMG1024.JPG

コハクも走ります。CIMG1023.JPG

ザジはいつもマイペース。CIMG1031.JPG

あ、しつけトレーニング中のダックス君がきました!
物見高い三匹が、わらわらと寄っていきます。
ダックス君は、以前は吠えたり、騒いだりしてたのだけど、今は、じっと我慢して、お座りしてます。えらいなあ。
無駄吠えも、トレーニングでしなくなったそうです。
どこぞのチワワに見習って欲しいものです、ねえ、コハクや。
CIMG1029.JPG

ドッグランでもかわいいハウルです。
CIMG1039.JPG
まだまだ走れるぞー。
CIMG1037.JPG
ねえねえ、一緒に走ろうよ。

こうしていると、娘がまだ小さな頃、公園に連れていってた頃を思い出します。
娘は、せっかく公園に連れていってやっても、砂場でぼーっと立ちつくしているような子どもでした。まあ、いまも、そんなに性格は変わっていないのかもしれません。三つ子の魂百までというのは、子どもを育ててみると、実に真実を言い当てているなあと思います。
そうしてみると、私はどんな三つ子だったのだろう𕾸。
posted by コハク母 at 13:47| Comment(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

カエラちゃんのこと

小梅さんのところでカエラちゃんのことを知りました。

ガンになるのは、犬も人間も同じだし、他の重い病気にかかっている犬もたくさんいる中で、病気だからかわいそうと言ってみても仕方ないとは思う。
でも、どうして余命一ヶ月の犬を保健所に持ち込むかな。
「家庭の事情」という理由で保健所に飼い主が持ち込んだダックスを、引き取りしてみたら、実はガンが広がっていて、余命一ヶ月だったと判明したそうです。
「家庭の事情」ってなんだったのだろう。
病気がわかって、治療費もかかるし、治るわけでもないし、看取るのもたいへんだしということで保健所に持ち込んだのだろうか。
十年も飼ってきた家族の一人を、ガンが広がってるからと、独りぼっちでガス室で死なせる選択をするって、どういうことだろう。
犬はみんな飼い主が大好きなのに。

カエラちゃんは、今はまだ元気ですが、既に手術のできる状態ではなく、抗癌剤での数ヶ月の延命治療も進められないということで、今後はCATNAPの保護下で、ステロイドを使った緩和治療を受けるそうです。

記事を読むだけでもこんなにやりきれない。
カエラちゃんに直接関わっている方たちは、どれほど悲しくやりきれないことだろう。
ただひとつ、カエラちゃんがひとりぼっちでその日を迎えなくていいことだけは確かだ。
posted by コハク母 at 13:08| Comment(2) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする