2011年03月15日

3月11日 晴れ

3月11日、緊急停止した電車の中で揺れがおさまるのをじっと待ちました。

娘は学校、夫は会社。
娘の学校は建物も新しく、防災にも熱心で、あまり心配ではありませんでした。
夫からはまもなく電話がかかってきてお互いの無事を確認。
そうなると、問題は家に残してきた、ザジ、コハク、コロネ。
家具が倒れたり、何かが落ちてきて怪我をしてないだろうか。そればかりが心配でした。

電車の中にどのくらいいたでしょうか。それから3時間以上タクシーを待ち、渋滞の中、やっと家にたどりついたら停電。
いつもなら外の玄関の鍵をあけるだけで、元気な声がうるさいほど聞こえるのに、シーンとしています。
内玄関の鍵を開けても鳴き声がしません。
家の中はきっとめちゃくちゃになっているに違いないと思っていましたから、ガラスを踏んだりしないようにそろそろと、携帯の明かりを頼りにリビングへ。
真っ暗な中で、ザジ、コハク、コロネと名前を呼ぶと、わらわらと三匹が声もなく寄ってきました。
どこかすみっこに隠れていたのかもしれません。
地震発生以来、たいへんなことになったとは思いながらも、とくに恐怖にとらわれたりすることはなかったのですが、三匹を抱えたら、急に、なんだか泣きそうになっちゃいました。

この夜、娘は学校へ泊まり、夫も会社を離れられず、結局、家に帰ったのは私一人でした。

家の中は写真立てひとつ倒れておらず、本部屋も雪崩を起こすことなく無事でした。
なんの被害もない我が家ですら、こんなに落ち着かない一夜だったことを思うにつけ、被災地のみなさんがどれほどの悲しみと疲労の中で過ごしてらっしゃるのかを考えますが、想像もつきません。

なにもできないけど、せめて、節電を心がけ、そして、無駄な買いだめをやめようと思います。
お店の空っぽの棚を見ると、つい、私も焦ってしまいますが、ここは被災地でもないし、停電だって順番に3時間するだけです。
電車もバスも動いています。
断水もしてません。
食料品が近くのコンビニやスーパーで買えなくなると、お年寄りや病気の方が困ります。

とかいいながら、我が家は、トイレットペーパーがあと2巻しかなくて、困ったな状態ですふらふら


みんな元気かな? 怖くなかったかな? 
優しいママやパパといっしょだから平気だね。

CIMG3503.JPG

IMG_0055.jpg

SH3F0175.jpg

101017_1802~0002.jpg

CIMG0696.JPG

ボクたちは元気だよ。
CIMG3806.JPG

つらい目に合ってる仲間が、どうか一匹でも多く助かりますように!
CIMG3799.JPG
posted by コハク母 at 16:59
"3月11日 晴れ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。